March 17, 2010

Char TRADROCK "Eric"

Char TRADROCK Eric

Charが新たに立ち上げたレーベル「ZICCA」からリリースされた
アルバム「TRADROCK "Eric"」

当然、速攻で買いました。

このアルバムはエリック・クラプトンの曲をChar流にカバーしたもの。

俺が今一番大好きな、スピーディー、かつギターの息づかいが聞こえてくるような生々しいブルースロックが展開されている。

俺的には本家越えしているとさえ感じます。
最高です。。。

Charといえば「闘牛士」と思っている人・・・
認識不足です。

あの曲は歌謡曲として仕立てられた、Charとしては不遇の作品です。

日本の音楽シーンが歌謡曲一色だった、ロックとしては不遇の時代にデビューしたChar。
彼がもし米英で生を受けていたならば、世界レベルのビッグネームなギタリストになっていたことは間違いありません。

この後、TRADROCKシリーズとして

「The B」(ザ・ビートルズ)
「Jeff」(ジェフ・ベック)
「The V」(ザ・ベンチャーズ)
「Jimmy」(レッド・ツェッペリン)
「Jimi」(ジミ・ヘンドリックス)

が続々リリースされるらしい。


非常に楽しみです。。。


http://www.zicca.net/


psyche828 at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) CHARの事 | 音楽一般

March 09, 2010

ムカつくのが遅い・・・(^_^;

車検で車をディーラーに預けに行ったのだが
最寄り駅(徒歩20分)まで送ってくれる気配がない

前回点検で預けたときは自宅まで送ってくれたし
昔乗ってた国産車のディラーでもタクシー呼んでくれたのに


でも、まぁいいっか・・・って歩き出したものの・・・
雪の降る中、傘を持つ手がちぎれそうに・・・
歩きながら、だんだんムカついてきた


ディーラーの対応の話に関してはこっちに置いといて・・・


俺って、ムカつくのが遅いんだよね・・・
なんで、ディーラーで「最寄り駅まで送ってもらえないんですか?」って言わなかったのか?

んで・・・結局、しばらく歩き出してからフツフツと怒りが・・・

何でもすぐキレる人も考えものだけど

鈍感というか・・・なんというか
何に関しても、後になってからムカつくことが多いんだよね・・・俺・・・

頭の回転が悪いのかな??

psyche828 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

February 23, 2010

チョーキング禁止

BAHO(CHAR & 石田長生)のおふざけコーナー

チョーキング禁止対決!!

笑ろた。。。

それもブルースで・・・
(加えて、ビブラートも禁止って・・・無理やろ・・・)

英語禁止のゴルフ以上やな・・・

石やんの勝ち!!



psyche828 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ギターの事 

February 20, 2010

二つのCROSSROADS by CHAR





この二つのCROSSROADS

よく見ると・・・
メインリフのポジショニングが異なる・・・・

前者はギター一本なので、和音感を出すために開放弦を絡めたポジショニングをとっているのか?

それとも・・・

単なるその時の気分なのか・・・

俺は別に原曲に忠実なコピーにこだわるつもりはないのだが・・・・

どっちにしても

かっこいいことには違いはない・・・

psyche828 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 12, 2010

Spacy Ducky Blog

SpacyDuckyGuitar

私が参加させてもらっているプロジェクト「Rockin' YOKOHAMA150」のバンド、「Masakazu Kawato & Spacy Ducky」のブログへのリンクを追加しました。

みんな、見てね。。。

Spacy Ducky Blog

psyche828 at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Rockin' YOKOHAMA150 

December 10, 2009

感謝

いつもお世話になっている、ダーツバー「LITTLE CHINA」が近々閉店します。

この店では多くの人たちと出会い、店と客、客と客という関係を超えた濃密な友人関係を築くことが出来ました。

閉店は、正直寂しいです。

でも店主の謝は新しい人生を歩んでいきます。

謝の新しい人生に幸あれ。と心から祈ります。

そしてLITTLE CHINAで私と出会ってくれた人たちと、その場を提供してくれた謝に感謝の気持ちでいっぱいです。

みんな、ありがとう。
そして、これからもよろしく。

psyche828 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | ダーツの事

November 24, 2009

海!メシ!風呂!

海!!

海!


メシ!!

メシ!


風呂!!

風呂!

psyche828 at 00:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

November 14, 2009

金色に染まる空

psyche828 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

November 10, 2009

戸塚「まさかりが淵」

先日、戸塚の「まさかりが淵」というところに軽いウォーキングに行ってきました。

場所は戸塚駅西口の戸塚バスセンターから、 [戸60]大坂下・汲沢経由立場ターミナル行きバスにに乗って11分、中村三叉路バス停から歩いて10分弱のところにあります。

まさかりが淵

まさかりが淵付近は自然がいっぱいです。

まさかりが淵「自然」

ここには以下のような伝説があるそうです。

まさかりが淵の伝説
今から200年前のある日、彦八という若い木こりがあやまってまさかりを滝つぼに落としてしまった。滝つぼをのぞくと美しい娘が機を織っており、「あなたのまさかりが滝の魔物を退治してくれた」お礼にと三日間ごちそうになった。帰るとき「私はこの滝つぼの主。私のことを他人に言わないで。言うとあなたの命がなくなります」彦八が家にもどると三年前に死んだと思っていた家族に問い詰められ娘の話をしてしまい、そのまま死んでしまった。こんな物語を小さな供養塔とともに語り続けてきた滝がこのまさかりが淵です。
「かながわのむかし話」より


まさかりが淵「由来」

戸塚に滝があるなんて・・・

マイナスイオンたっぷり。。。

まさかりが淵「滝」

それにしても・・・
おそろしい注意書きが・・・

まさかりが淵「毒ヘビ注意!?」

そのすぐ近くにはしっかりと、1m半はあろうかというヘビの抜け殻が・・・(怖)
リアルすぎます・・・

まさかりが淵「抜け殻」

ヘビとは出くわしませんでしたが、とりあえず、カマキリとにらめっこしてきました。。。

まさかりが淵「かまきり」

短いコースですが、人も少なく、軽いウォーキングには最適です。

psyche828 at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

November 08, 2009

今日の夕空

2009/11/08 夕焼け

psyche828 at 18:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

November 07, 2009

茅ヶ崎西浜

ザブゥゥゥ〜ン・・・
サァァァァァァ・・・

はじけては静かに引いていく波。

あぁ・・・気持ちよかった・・・
今度はもっと空気の澄んだ早朝に来てみよう。

茅ヶ崎西浜

茅ヶ崎西浜

茅ヶ崎西浜

茅ヶ崎西浜


ついでに生しらす丼

生しらす丼

psyche828 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真 

November 04, 2009

秋晴れ
秋晴れ

夕焼け
夕焼け

満月
満月

青と朱
青と朱

psyche828 at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 写真